会社概要

こぷろ須賀川とは

社是

協働

経営理念

株式会社こぷろ須賀川は、
中心市街地における都市機能の再生及び増進することによって、須賀川市の発展に貢献する。江戸時代より町民が中心となってまちづくりを進めてきた自治のまち須賀川。このような歴史的背景があるなかで、まちづくり会社として生まれたのが株式会社こぷろ須賀川です。

こぷろ須賀川が考えるまちづくりのキーワードは「協働」です。市民が地域の歴史と文化を理解し、地域に愛着をもつことがまちづくりのスタートだと考えます。地域への愛着のなかには、地域を構成する人々がお互いを尊重し合うことも含まれています。

市民一人一人が地域に関心を持ち、まちづくりの主役として動き始めれば、地域は活性化すると考えます。特に若者のまちづくりへの参加は、新たな視点からのアプローチとなり大きな成果を上げることができると考えます。

この考えのうえでこぷろ須賀川の役割は、市民への情報発信、中心市街地で挑戦したい人への機会と場所の提供及び支援をはじめ、市民の「まち」への想いを具現化するための事業を行政と協力しながら展開することです。

まちづくりには、ゴールはありませんが、須賀川市に関係する全ての人が、「笑顔」になれる。そんな街になれればと思います。

 

名称 株式会社こぷろ須賀川
所在地 〒962-0845 須賀川市中町17番地8
設立年月日 2013年5月2日(設立登記)
資本金 25,700,000円
発行株式数 514株
出資株主数 22社(者)
役員構成 代表取締役社長 安田喜好
取締役副社長 大木和彦
取締役副社長 菊地大介
専務取締役 平栗正之
取締役 石井正廣(須賀川市副市長)
取締役 飛木孝久
取締役 箭内良彦
取締役 横山 敦
取締役 藤田 元
取締役 藤居淳子
取締役 吉田有希
監査役 伊藤平男
監査役 味戸誠一郎
事業内容 須賀川市中心市街地の活性化のための事業