東町の「和ざっか 佐野屋」様
中心市街地の雑貨屋さんパート2です。
こちらのお店はおかみさんと息子さんのお二人が中心となって経営しています。
外観は町屋風で大きな日よけ暖簾が目印。
この日は外からの撮影が難しかったので、内観だけになってしまいました。
季節ごとに商品を入れ替えていますので、現在の店内は、写真のとおり「ひなまつり」の雑貨がいっぱいです。
全国各地の作家さんが作れらたちりめん細工や人形、吊るし雛など、年配の方から若い方まで、世代を選ばず楽しむことができると思います。
お隣にはカフェスペースもありますので一息つくこともできます。
立派な外観なので興味があってもまだ中に入れていない方も、ぜひお気軽にお店を覗いてみては!