今回は東町の和ざっか佐野屋さんにお邪魔しました。
趣のある店舗の入り口は、夏らしい金魚が飾られています。
これは、山口県柳井市の民芸品「金魚ちょうちん」をお取り寄せされたそうです。
店内にも、様々な金魚たちが色々な表情を見せてくれています。
こちらでは日本各地の作家さんに特注した、手作りの作品も多く入荷されているとの事。
こだわりの雑貨が生き生きと飾られていて、真似をしたくなるアイディアがいっぱいです。
季節ごとに様変わりする店内は、8月下旬からお月見仕様になり、たくさんのウサギが登場するそうです。
日本の四季を感じるあたたかな和雑貨屋さんでした♪