第3回須賀川市(仮称)文化創造伝承館ワークショップ「須賀川の文化を学ぶ場所を創造しよう」を11月18日(日)に開催しました。

台風の影響により当初の開催日から延期となってしまったにも関わらず、18名の方々にご参加いただきました。前回同様、南部地区の歴史や第2回目の振り返りから始まり、第3回目のテーマである「須賀川市の文化を学ぶ場所を創造しよう」を議題に世代を超えた活発な意見交換を行いました。今回は運営シミュレーションということで、運営側に近い視点から文化創造伝承館を見つめ、ユーザー(市民)に対してどのようなアプローチをして募ってもらえる場所を創っていくのか、を考えました。それぞれが具体的なイメージを浮かべ、古いものを生かしつつ、新しい風を取りこむプランがたくさん生まれました。

第3回目をもって2018年のワークショップは最後となりましたが、幅広い年齢層の方々にご参加いただいたおかげで、須賀川市のよりよい未来を考える貴重な機会を創造することができました。次回は特別回「ネーミング(愛称)候補検討会議」と題して、2019年1月に開催を予定しております。来年もどうぞよろしくお願いいたします。